朗報まとめ - 5ちゃんねるまとめブログ
ぜひ、ブックマーク・お気に入り登録をお願い致します! 相互RSS・リンクも募集しております。

カテゴリ: テレビ・ドラマ・映画


名無しの朗報 2018/06/29(金) 05:58:57.18
なんやこれいったい…
2baf3fddfe2755a0fa5d6137e568c56a_1530325953_2



【【悲報】フジテレビ「最終戦死ぬほど盛り上がるやろなぁ」ニヤニヤ → 結果wwwwwwwwww】の続きを読む

名無しの朗報 2018/06/01(金) 14:31:44.84
https://mdpr.jp/cinema/detail/1770309
2018.06.01 14:00

日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」(毎週金曜21:00〜)では、細田守監督作品「未来のミライ」の公開を記念して、2週連続で、スタジオ地図・細田監督のヒット映画を放送する。

「未来のミライ」が公開される7月20日には、日本のみならず世界中で高い評価を得た「時をかける少女」を放送。
翌週の27日には、細田守監督のNo.1ヒット作となった「バケモノの子」を、放送時間を25分拡大して送る。

新作公開のタイミングで2作が放送されることについて細田監督は、「『時をかける少女』は少女の懐かしい青春もの、夏の物語です。「バケモノの子」も、夏の少年の冒険もの、ということで、夏休みのはじめに『解放感』と一緒に体験するのにこれ以上ふさわしい映画はないと思います」とコメント。

「時をかける少女」「バケモノの子」と「未来のミライ」の共通点を聞かれると、「今回放送される2作品と『未来のミライ』とは、青空の質感も近いし、ミライちゃんが、真琴(「時をかける少女」主役)みたいにも思えるし、くんちゃん(「未来のミライ」の主役の少年)が九太(「バケモノの子」の主役)みたいになるかもしれないです。実は、そうした共通項もあり、その辺もお楽しみいただければと思います」と呼びかけた。(modelpress編集部)








【【朗報】7月の金曜ロードショーwwwwwwwwww】の続きを読む

lessbrowsing

1: 名無しの朗報 2018/07/04(水) 19:45:10.63 ID:CAP_USER9
2018年の春先に話題となったソニーの「NHKが映らないテレビ」がいよいよ販売される見込みとなった。ソニーのホームページによれば、商品名は「液晶モニター法人向けブラビア BZ35F / BZシリーズ」とのことである。

商品の詳細については後述するが、もし本当にNHKが映らないのであれば「受信料も払わなくてもOK」ということになるのだろうか……? イマイチわからないので、NHKに問い合わせた結果を報告しよう。

■「NHKが映らないテレビ」とは?

まずは「NHKが映らないテレビ」こと「液晶モニター法人向けブラビア BZ35F / BZシリーズ」について説明したい。商品名からもわかる通り、こちらテレビではなく厳密に言えば “モニター” である。最大の特徴は「一切のチューナーが付いていない」こと、そして「Androidが搭載されている」ことの2点だ。

つまり、買ってそのままの状態ではNHKはおろか民放も映らない。ただしAndroidに対応している例えば「TVer(ティーバー)」などのアプリをインストールすれば、NHK以外の民放放送を視聴することが可能だ。これが噂の「NHKが映らないテレビ」の正体である。

※ちなみにソニーに問い合わせたところ、アプリのインストールについて「理論的には可能だが動作保証は致しかねる」とのことであった。

■NHKに問い合わせてみた

さて、本題に入ろう。確かにチューナーがないモニターであればNHKの受信は不可能だから「受信料は払わなくてもいいのでは?」とも思える。だがしかし、ワンセグにせよネット放送にせよ、受信料の徴収にはスーパー本気を出してくるNHKだけに油断は出来ない。

そこでNHKに問い合わせ「NHKが映らないテレビが発売されるそうですが、受信料を支払う必要はありませんか?」と単刀直入に聞いてみることにした。すると電話担当者はすぐに「上の者に代わります」と告げ、ちょっとエラいっぽい人が対応してくれたので、以下でやり取りをご覧いただきたい。

「お客様。お電話代わりました、〇〇と申します。引継ぎを受けたのですが、そもそも我々としては “NHKが映らないテレビ” の存在自体を初めて聞いたので、お答えのしようがございません」

──そうですか。今年春に行われたソニーの株主総会で話題になっていた商品で、2018年7月末から販売になるようです。厳密にはテレビではなくモニターで、チューナーは搭載されていないようです。

「左様でございますか。商品の詳細について存じ上げていないので、その商品についてはお答えができません」

──なるほど。では、一般論としてモニターでテレビを見ていた場合、受信料はかかりますか?

「基本的にNHKは放送、インターネットは通信です。例えば一般的なテレビやワンセグ機能付き携帯は “チューナーとアンテナ” を受信設備として見なすため受信料が発生します。そのどちらかが無いモニターは受信設備として見なしません」

──では今回の商品はチューナーが無いので受信料が発生しないということでよろしいでしょうか?

「個々の商品についてNHKとしての見解を述べることは出来ません。申し訳ありませんが、個人的な見解もNHKとしての見解も控えさせていただきます」

ハッキリと「受信料を支払う必要はない」とは聞けなかったが、一般論で言えば「液晶モニター法人向けブラビア BZ35F / BZシリーズ」はチューナーが付属していないのだから、受信設備として見なされないため、受信料は発生しないのではなかろうか?

■他のメーカーはどう出る?

ただ何度聞いても、最終的には「答えは控えさせていただく」の一点張りだったので、今回の問い合わせで「受信料は発生しない」と断定することは出来なかった。なので「じゃあ買っちゃおう!」と特攻するのは、現段階ではオススメしない。

テレビではなくモニターであるものの、物理的に「NHKが映らないテレビ」として機能する商品が開発されたことは、視聴者にとって選択の幅が広がったと言っていいハズだ。他のメーカーも追従するのか? そしてNHKはどう対応するのか? 注目したい。

7月4日 ロケットニュース
https://rocketnews24.com/2018/07/04/1086281/

関連スレ
【ソニー】「NHKが映らない4Kテレビ」を7月下旬に発売 43インチ9万3000円から ★5
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1530694009/

★1が立った時間 2018/07/04(水) 18:19:23.11
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1530695963/

【【朗報】NHKが映らないテレビを発売、本当に受信料を払わなくていいのか聞いてみたwww】の続きを読む

名無しの朗報 2018/06/02(土) 02:37:26.64
TOKIOの長瀬智也(39)がABC・テレビ朝日系バラエティー「探偵!ナイトスクープ」(関西地区は15日放送、午後11・17)で男性初の「見習い秘書」を務めることになり、1日、大阪市内で行われた収録に参加した。

3代目秘書の松尾依里佳が出産のため昨年末に卒業して以降は毎週違った女優、タレントが見習い秘書を担当しているが、男性は初めて。
ブルーグレーのベストとブルーのシャツ姿で、やや緊張した表情で収録に挑んだ。
「局長」の俳優・西田敏行(70)が「本日の秘書は当番組史上初、男性秘書、長瀬智也君です」と紹介すると、長瀬は「お願いします。恐縮でーす」と頭を下げた。

西田局長は「長瀬君とはドラマでもご一緒して、最初の関係は師匠と弟子でしたね」と、TBS系「タイガー&ドラゴン」(2005年)をはじめ、これまで何度も共演してきたと説明。
「それから刑事ものもやりましたし、親子も」と、数々の共演歴を自慢げに話した。

長瀬は改めて「見習い秘書と言うことで、よろしくお願い致します」と頭を下げた。

その後は秘書の役割である番組紹介を担当。
「当局…当探偵局では皆さまのご依頼に基づき…」と若干かんでしまったが、すべて言い切ると出演者、スタジオの観覧客は拍手喝采だった。
長瀬は「光栄です」と笑顔で応えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00000156-dal-ent

見習い秘書として登場した長瀬智也(左)。右は西田敏行局長



【【朗報】TOKIO長瀬智也、「探偵!ナイトスクープ」で見習い秘書になるwwwwwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ